Geodosu Lightening Talk GeoMediaSummit3 09/04/03

+12

No comments posted yet

Comments

Slide 1

京都の ジオどす 位置情報ロカポ ANNAI

Slide 2

京都といえば

Slide 3

舞妓さんを 知らない人は いないと 思いますが、

Slide 4

Question 京都には住所が 二つあることを 知っている 知らない

Slide 5

京都の住所は二つ 〠郵便住所(町・番地) 戦後から⇒普段使わない 通り名(○○通○○上ル) 1200年の歴史⇒普段使う

Slide 6

でも、、検索はほとんどNG

Slide 7

そこで、ジオどす 京都通り名 緯度経度 ご協力

Slide 8

通り名入門 京都市 東山区 四条通 東大路 西入ル  四条通 東大路 西入ル しじょう どおり ひがしおおじ にし いる 読み方は「アガル」「サガル」「イル」 上ル アガル       ×のぼる 下ル サガル ×くだる 東入ル ひがし・イル   ×はいる 西入ル にし・イル  ×はいる

Slide 9

四条通 東大路 西入ル 東 大 路 通 四条通

Slide 10

「通」は付けなくてもよい 四条通 東大路 西入ル 四条  東大路 西入ル 東 大 路 通 四条通

Slide 11

順序もどちらでもよい 四条通 東大路 西入ル 四条  東大路 西入ル 東大路通 四条 西入ル 東大路  四条 西入ル 東 大 路 通 四条通

Slide 12

通りの別名でも良い 四条通 東大路 西入ル 四条  東大路 西入ル 東大路通 四条 西入ル 東大路  四条 西入ル 東 大 路 通 四条通 四条通 東山 西入ル 四条  東山 西入ル 東山通 四条 西入ル 東山  四条 西入ル

Slide 13

交差点名でもよい 四条通 東大路 西入ル 四条  東大路 西入ル 東大路通 四条 西入ル 東大路  四条 西入ル 東 大 路 通 四条通 四条通 東山 西入ル 四条  東山 西入ル 東山通 四条 西入ル 東山  四条 西入ル 祇園 西入ル 祇園

Slide 14

飾りじゃないのよ 四条通 東大路 西入ル 四条  東大路 西入ル 東大路通 四条 西入ル 東大路  四条 西入ル 四条通 東山 西入ル 四条  東山 西入ル 東山通 四条 西入ル 東山  四条 西入ル 東 大 路 通 四条通 祇園 祇園 西入ル 祇園 祇園 祇園 祇園 祇園 祇園 祇園 祇園

Slide 15

中級編 東入ル 上ル 河原町 四条 河原町通 四条通

Slide 16

中級編 東入ル 上ル 河原町 四条 河原町通 四条通 二筋目 南側

Slide 17

中級編 室町 新町通 室町通 上ル 新町 間 四条 四条 の

Slide 18

ポイント わりと自由自在、きちんとした決まりはない。 あえていうなら(京都人曰く)  「行けば分かる」であればOK どんなに変わった住所でも それが現実に使われていれば、 「ジオどす」がフォローします。

Slide 19

「ジオどす」は日々、進行形 1.京都に特化 他の地域は全く気にせず どんどんマニアックに アルゴリズムを改良

Slide 20

「ジオどす」は日々、進行形 2.実際に使われている      データを日々収集   ・ネット・雑誌・ガイドブック ・足で稼ぐ!フィールド調査

Slide 21

「ジオどす」は日々、進行形 3.京都出身の      スーパーバイザー をはじめ多くの協力者 京都の文化に即して的確なアドバイスと判断

Slide 22

観光客年間5000万人 日本最大の観光都市 ジオメディアサービスの京都対応は 「ジオどす」がお手伝い

Slide 23

ジオどす WEBAPI 非商用利用無料のAPI、あります。

Slide 24

法人向けサービス 法人向けの有償 データ提供、あります WEBサービス システムへのインプリメント 一覧形式のデータ

Slide 25

ジオどす特製Bookmark プレゼント中! まだもらってない人は 取りに来て下さい。 (5箇所に挿める優れモノ)

Summary: 09/04/03に行われたジオメディアサミット3でのプレゼンテーションです。 「ジオどす」についてわかりやすく説明しようと心がけました。 サイトにはモバイル版も用意していますので、京都の観光に是非お使い下さい。 geodosu.com

Tags: kyoto map address geodosu street 京都 地図 住所 通り名

URL:
More by this User
Most Viewed
Previous Page Next Page
AboutGeodosu
AboutGeodosu
 
 
 
Previous Page Next Page